FC2ブログ

記事一覧

めんへらー

おちんちんの夢。おちんちんが見た夢は、白馬の王子様にツかれる夢。白馬の王子様の尿道に私のおちんちんが包まれる夢。白馬の王子様は大層痛いはずなのに、サディスティックな目をしている。そしてイッた後も、平静を装うことを忘れない。あくまでも、いつまでも自分が勝者でいたいのである。男の妊娠。男の妊娠はそうやって生まれるのである。しかし、白馬の王子様は男の妊娠を知って、行方をくらました。男も責任感がないので、...

続きを読む

メンヘラと肉棒

あなたのおちんちんは何色ですか?おちんちんの色で全てを決めていいんですか?いや、ある程度は決めていいのかもしれない。ヴィジュアルもある程度は重要だ。長くて太ければ、ちゃんと奥に当たって気持ちいいはずだ。でもそんなことも前戲で補えたりもするから、全てではないよね。メンヘラは黒人ですか?黒人は差別しないのに、なんでメンヘラは差別するんですか?下界を攻撃するのはもうやめませんか?攻撃する敵はもっといるは...

続きを読む

首吊りオナニー

「頭があれば要はなんでも片付くの?」これは椎名の林檎という人が言っていた言葉だ。もとい、他にも誰か言っていただろう。思えば私達が使ってる言語なんて著作権だらけだ。おっと、話がそれてしまった。理想を追い求めれば何でも叶う気がする。時にはオナニーに強い刺激を与え過ぎないほうがいいのかもしれない。そうすると、やがて死ぬことがオナニーになってしまうだろう。首吊りオナニー。でも快楽を追い求めることも決して悪く...

続きを読む

肉棒とアナルとわたし

うつぶせ寝で死んだ子供がいるらしい。多分ちんこが圧迫されてイクと同時にいっちゃったのだろう。僕がこんな安易な発想をするのは、僕が初めて見たAVが60歳越えの男女の絡みだったからに違いない。彼らのイクは、本当にイッてしまいそうだった。もう二度と帰ってはこれない地平へと。しかし、本当は先程の僕の発想にこんなくだらないエピソードは関係ないのである。なぜ先程のようなエピソードを持ち出したかというと、ただ変態自...

続きを読む

童話

昔小学生の時、絶壁ってあだなの友達がいた。そんなことを話すと長くなる。じゃあ、話さなきゃいいじゃない?一体全体どこが長くなるんだい?お主の肉棒かい?アナルの前にある肉棒かい?いつだってアナルは後ろ側だ。いつだって主役は肉棒だ。たまにはアナルが主役だっていいじゃない。そう思って僕は今整形外科医にアナルと肉棒の位置を入れ替える手術を打診してるところだった。しかし返事は二つ返事で「できない」であった。しか...

続きを読む

監禁

監禁をしている。監禁と言っても男と女は付き合ってる。この場合、ただ付き合ってる=監禁ということが言いたいだけなのかもしれない。二人はいつも一緒だ。風呂に行く時とトイレに行く時以外。いや、最近では風呂に行く時もトイレに行く時も一緒だ。正直、彼女は疲れているようだった。僕はそれが嬉しくてたまらなかった。僕は彼女に、「疲れてない?」と聞いた。彼女は俯いてた顔を、慌てて表情を明るく変えて「全然大丈夫だよ!」と...

続きを読む

プロフィール

YoshitokiSeishin

Author:YoshitokiSeishin
Japanese noise musician


Dragon Records


Internet

カテゴリ