FC2ブログ

記事一覧

メモ

今日は何をしてたか。今日はひたかたぶりにバイトの面接に行ってきた。面接官の話す言葉に当たり前だが社会人だなぁーというのを感じた。されども私は半年ぐらい働いてないわけだが、こりゃ堕落するよ。声も全然出なかったし、ありきたりなメンヘラ状態に陥った。能力がない自分が悪いとわかれど、社会の奴隷になるのは悲しいことである。しかし、労働賛歌。働いて少しでも人のために。そう、私は働いてなくていいこともあった。周...

続きを読む

90%の遊びと10%の運

こないだの夜中物凄いハーシュノイズとともになにかが体の中に入ってくる感覚があった。妄想かもしれないが。耳が潰れる程のハーシュノイズであった。何か入る物の実像みたいのも見たのだが、怖くてあまり直視できず、「黒い人のような物体」ということしか覚えていない。しかし、こういう怖い話というのは体験者以外が聞いてもなかなかにつまらないものであろう。それだけひたすら現実に毒されてしまってるのだろう。しかし、その現...

続きを読む

メモ

末期ガンの患者が、最後にアダルトショップを作る物語親族達の「公園とか、子供が喜ぶものにしたら…?」の遠回しの反対に「そんなもの作って誰が喜ぶ!!俺だったらアダルトショップ作った方が嬉しい!!」と逆ギレやがて作ってる途中に、「本当に皆オレのことを馬鹿にしてんじゃないのか?」という過度の被害妄想に捕われる世の中全部が俺のことを馬鹿にしているような気をもちだすやがて「この腹黒い社会をなんとかしなきゃならん」と思...

続きを読む

12月14日

今日は病院に行ってきた。相変わらず納得のいかない診断結果だったが、自分でも自分のことなどわからないし、とりあえずクスリは続けてみようかと思う。いや、もしかしたら病院変えるかもしれない。わからないや。病院自体は好きだ。もしお金持ちだったら精神病院を買い取って家にしたい。なんとなく落ち着くのだ。心霊スポットもそうだ。私はそういう場所にオモシロで行けないし、とても怖いが行ったら行ったで落ち着く場合が多い...

続きを読む

12月11日

床で寝てた後、某店舗で店番。前日までライブの打ち上げで朝までいたせいか、店番中もちょくちょく眠かった。床で寝てる時は被害妄想で苦しかったが、今は凄くスッキリしてる。お世辞こそあれ、前日のライブの評判がそこそこ悪くないというか、少なくとも楽しんでいたみたいだ。でもいいことばかりに安心してちゃダメで、反省もたくさんしなければならない。最近、表面的に怠けることをしてたら実質的にも怠けることが増えてしまっ...

続きを読む

メモ

手淫中に幽霊が出た。でも男は心霊とかに興味があり、より興奮し射精してしまう。その後男は幽霊じゃなきゃ射精できないようになってしまった。しかし、幽霊が見えない。どうする?男は幽霊の研究を始めた。男の周りからは人が去っていった。孤独に堪えられなくなった男はSNSを始める。そのなかのコミュニティーのオフ会に顔を出してみることにする。オフ会当日。男は真剣に幽霊の話をしまくる。オフ会終了後。男には誰も友達がで...

続きを読む

hold on me

もう言葉を話さないように、口を縫ってしまおう。私が話しても私が苦しむだけ。私自身のために口を縫ってしまおう。意外とノリと勢いでやったから縫われた唇はイビツな感じだ。ご飯を食べる時は鼻から?肛門から?まぁ、叩くなら叩け。私は今強くない。甘えることしかできない状態。それでも何かを考え想像すること。冷静な冷めた目は生きることにおいて妨げにしかならない。変人に人権を。でも実際の社会では変人に人権がないのが...

続きを読む

考え事

皆が悪口を言ってる気がする。当然といえば当然だ。私はたいしたことないのに怒りを買うようなことばかりしてきた。もっと奴隷になるべきなのか?わからない。ただワガママだけで生きてきたのは大間違いだった。結果私にはなにもない。でも私だって悪いことしてるわけではない。やりたいことしてるだけだ。最近ますます死んでると言われてる。高校ぐらいの時からだ。もっと感情的になりたい。怒りとかを力に変えないと。自分の気持...

続きを読む

12月9日

今日はほとんど寝てた。最近余りにも怠け過ぎだと思う。言い訳も増えてきた。「言い訳が面白い」という開き直りまでみせてきた。パソコンでちょっとだけ曲を作ったが、雑過ぎる。努力が相当足りないと思った。でも自ら「頑張ろう」ばかり言う人は頑張らない気がする。私はそのタイプだ。非常に女的最近自分の女装してる姿を見て、「男だな~」と感じる。そりゃ元が男なんだから当たり前だが、もう少し顔つきは女の子っぽくなりたい。顔の...

続きを読む

マヌケ人

アイドルの営業力を凄い。「私のオススメはこの本!みんなも読んでみてね~(^O^)/」とか皮肉ではなく凄い。私には出来ない。ではなんで私は出来ないのだろうか?どこか正直でいたい、媚びたくない自分がいるのか?無駄な正義をかかげる自分がいるのか?私には確かに無駄な正義があると思う。昔まではそれを無駄ということに気づいてなかったから、迷惑もかけてきた。ダメだ。かけば書くほどラッパーの武勇伝みたいだ。悪い行いをすれ...

続きを読む

プロフィール

YoshitokiSeishin

Author:YoshitokiSeishin
Japanese noise musician


Dragon Records


Internet

カテゴリ